mayus’s diary

可愛いものに囲まれていればそれだけで

死ぬまで生活してみる

初めまして

佐久間まゆとコスメが大好きな承認欲求拗らせメンヘラ女子大生です。

 

もうそろそろ就活のことについて考えなければならない時期で、そんな中気づいたのが、私は中身がからっぽだということ。人として足りないもの、私が私として成り立つのにはあまりにも支えるものがないということ。 夜中1人で部屋にいるときには本当に自分が存在しているのかわからなくなるように…

 

死にたい死にたい言っていても死にきれないのなら生きるしかない。生きるしかないならやるべきことはやらなきゃいけない。

どうせいつかは死ぬんだから 

死ぬ勇気が出るまでは生活しよう。

 

死ぬまでには自分の考えていたことを残しておきたい。そう思って始めました。

まとまりのない文章ばかりになると思いますが

書き留めさせてください。